95点以上とれる生徒たちの共通点「マルチ思考」

才能開花コラム

←前のブログ   次のブログ→

95点以上とれる生徒達の「共通点」とは?

コンスタントに平均95点以上をとれる生徒たち。

そういった子供たちにはいくつか共通点があります。

そのうちの1つが「マルチ思考」。

これは「シングル思考」と対比するとわかりやすいでしょう。

   

簡単に言うと、何か問題を見た時に

●1つだけ解法が浮かぶのが「シングル思考」。

2つ以上解法が浮かぶのが「マルチ思考」です。

  

実はほとんどの生徒は「シングル思考」です。

だからといって特に何か問題があるわけではありませんが、

「マルチ思考」と比較するとその差は明らかです。

「マルチ思考」のメリットとは?

それではまず「マルチ思考のメリット」から見ていきましょう。

  

【メリット1】正解率アップ

まず正解率が大きくアップします。

これは解法の選択肢が多ければ多いほど

その中から最も解きやすい方法を選べる

→だから正解率も上がるのです。

  

特にテストの時など、

限られた時間内で答えなければならない場面ほど効果的で

実戦に強い傾向があります。

AがダメでもB。BがダメでもCというように。

また、見直しの時に(1回目解いた方法と)別な方法で解くことで

答え合わせの精度を高めることにもつながります。

  

【メリット2】豊かな発想力

常に質の高い解法で解けるので、

必然的に豊かな発想力が身につきます。

また、単に公式を暗記して解いている生徒と比べ、

時間を追うごとに応用力等に差が出てきます

  

発想レベルが高い人は決して1通りだけその発想をしているわけではなく、

複数の発想の中から一番適したものを採用しているのです。

  

【メリット3】「難問」に強くなる

マルチ思考の生徒は、たとえ難問であっても最も解きやすい解法で解くことが出来るので、
結果的に難しい問題もクリア出来ています。

本人たちにしてみれば特に難問を解いたという感覚もなく、
解きやすい方法で解いたといった感覚ですが。

難問ほど高得点に設定されている場合が多いので、
必然的に高得点をとれることが多くなり
そこで他の生徒と差がつきやすくもなるのです。

マルチ思考を身につける

教科書や参考書等には1通りの解き方・考え方しか載っていないことがほとんどです。

また、学校や塾などでも1通りの解き方・考え方しか教えてくれないのが現実です。

ですのでほとんどの生徒が自然に「シングル思考」になりがちです。

また、いくら口で「マルチ思考になりなさい」と言っても
生徒はかえって混乱するばかり。

ただし、『正しいトレーニング』をすれば別。

短期間で「マルチ思考」を習得することが出来ます。

  

それによって

思考力を高め

考える楽しさを知り

自主的に勉強にのぞむ姿勢

を育てることができ、

1人1人が持っている『特別な能力を開花させる』ことにつながっていきます。

  

  

←前のブログ   次のブログ→

コメント

タイトルとURLをコピーしました